ブラックジャックエース

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

SEARCH MENU 徳島文理大学/徳島文理大学短期大学部 ニュース一覧 徳島文理大学について 学部・大学院・専攻科 教育・研究支援 学生生活・就職 受験生向け情報 訪問者別メニュー SNS サイトマップ 訪問者別メニュー 受験生の方 在学生の方 保護者の方 卒業生の方 採用ご担当者の方 教職員の方 報道・メディア関係の方 寄付をお考えの企業ご担当のみなさまへ SNS 学内SNSアカウント一覧 徳島文理大学公式YouTube 徳島文理大学公式LINE 学生ポータルサイト サイトマップ 徳島文理大学について 徳島文理大学についてTOP 大学の理念 建学の精神 教育理念と方針 大学の概要 学長からのメッセージ 理事長からのメッセージ 大学の沿革 事務組織 学校法人村崎学園 学校一覧 キャンパス案内 徳島キャンパス 香川キャンパス 高松駅キャンパス 図書館 図書館トップページ 情報検索 村崎凡人記念図書館 リサーチアンドメディアライブラリー 図書館の利用について 研究所・センター等 情報公開 学部設置届出・履行状況報告書等 動物実験に関する情報 公的研究費の適正な運営管理について 役員に対する報酬等の支給の基準 令和4年度 学園の事業報告(PDF) 学校法人村崎学園寄附行為(PDF) 財務状況 監事監査報告書 大学案内2024(PDF) 教育情報の公表 採用情報 教員採用 地域・社会連携 地域連携センター 図書館一般公開利用 科目等履修生制度 高校生のための公開セミナー--> 徳島文理大学TV 大学通信(大学新聞) 学園紹介~徳島タウン誌「あわわ」より 学部・大学院・専攻科 学部・大学院・専攻科TOP 薬学部 薬学部について 学科案内 薬学科 学生生活 就職支援・進路 教育/研究 入試情報 人間生活学部 人間生活学部について 学科案内 食物栄養学科 児童学科 心理学科 メディアデザイン学科 建築デザイン学科 人間生活学科 学生生活 就職支援・進路 教育/研究 入試情報 保健福祉学部 保健福祉学部について 学科案内 口腔保健学科 看護学科 人間福祉学科 理学療法学科 診療放射線学科 臨床工学科 学生生活 就職支援・進路 教育/研究 入試情報 総合政策学部 総合政策学部について 学科案内 総合政策学科 学生生活 就職支援・進路 教育/研究 入試情報 音楽学部 音楽学部について 学科案内 音楽学部 音楽学科 短期大学部 音楽科 音楽専攻科 学生生活 就職支援・進路 教育/研究 入試情報 香川薬学部 香川薬学部について 学科案内 薬学科 学生生活 就職支援・進路 教育/研究 入試情報 理工学部 理工学部について 学科案内 ナノ物質工学科 機械創造工学科 電子情報工学科 学生生活 就職支援・進路 教育/研究 入試情報 文学部 文学部について 学科案内 文化財学科 日本文学科 英語英米文化学科 学生生活 就職支援・進路 教育/研究 入試情報 短期大学部 短期大学部について 学科案内 商科 言語コミュニケーション学科 生活科学科 生活科学専攻 生活科学科 食物専攻 保育科 音楽科 学生生活 就職支援・進路 教育/研究 入試情報 大学院 大学院について 研究科案内 薬学研究科 人間生活学研究科 看護学研究科 総合政策学研究科 工学研究科 文学研究科 学生生活 就職支援・進路 教育/研究 入試情報 専攻科 専攻科について 専攻科案内 人間生活学専攻科 助産学専攻科 音楽専攻科 学生生活 就職支援・進路 教育/研究 入試情報 教育・研究支援 教育・研究支援TOP 研究所・相談室等 臨床心理相談室 生薬研究所 未来科学研究所 比較文化研究所 神経科学研究所 健康科学研究所 センター等 全学共通教育センター 語学センター 地域連携センター 国際交流・留学・研修体制 国際交流 留学・研修 取得可能な資格 取得可能な資格一覧 大学で取得可能な資格一覧 短期大学部で取得可能な資格一覧 大学院で取得可能な資格一覧 専攻科で取得可能な資格一覧 リカレント教育 クレイアート特別聴講生 社会人特別聴講生 科目等履修生 保育士のための幼稚園免許取得特例制度 数理・データサイエンス・AI教育プログラム 地域連携型出張講義プログラム 長期履修学生 科目等履修生 免許状更新講習 --> 高大連携 研究紀要・研究活動状況 授業改善活動(FD活動) 認証評価(第三者評価)・自己点検評価 マリンサイエンスゾーン協定 徳島文理大学「エシカル消費自主宣言」 教職課程自己点検評価 学生生活・就職 学生生活・就職TOP 年間行事・授業 年間行事 大学祭情報 講義時間(日課表) 定期試験 シラバス 暮らし 学生マンション・アパート紹介 女子学生寮(徳島キャンパス) 徳島キャンパス周辺マップ 香川キャンパス周辺マップ 徳島キャンパス スクールバス 香川キャンパス コミュニティーバス 学生支援 学生支援課 なんでも相談窓口(合理的配慮) 保健センター 100円朝食 学生教育研究災害傷害保険等 地震・津波に対する対策 各種証明書の発行 卒業生の証明書発行 卒業後の住所変更 在学生の証明書発行 推奨パソコン その他 よくある質問 学費・奨学金・特待生制度 学費 奨学金 特待生 クラブ・サークル活動 就職支援 支援内容 支援担当 就職スケジュール 求人情報検索【在学生のみ】 就職状況 内定者メッセージ(かなえたチカラ) ポータルサイト 徳島文理大学 情報センター 図書館 推奨パソコン 受験生向け情報 受験生向け情報TOP 受験生応援サイト 徳島オープンキャンパス 香川オープンキャンパス WEBオープンキャンパス 外国人のための要項 大学院入試情報 専攻科入試情報 訪問者別メニュー 受験生の方 在学生の方 保護者の方 卒業生の方 採用ご担当者の方 教職員の方 報道・メディア関係の方 寄付をお考えの企業ご担当のみなさまへ SNS 学内SNSアカウント一覧 徳島文理大学公式YouTube 徳島文理大学公式LINE 交通アクセス お問い合わせ 資料請求 SEARCH ENGLISH SCROLL DOWN ホーム学部・大学院・専攻科文学部学科案内日本文学科授業紹介 文学部 授業紹介 4年間の学び一覧   1年次 日本文学や日本語学の基礎を学ぶ 文学部共通基礎科目 日本語コミュニケーションA・B / 情報コミュニケ ーションA・B / 日本文学史AⅠ・Ⅱ 専門必修科目 日本文学概論A / 日本語文法概説A / 日本語学演習Ⅰ 専門選択科目 日本文学概論B / 日本語文法概説B 関連科目 漢文学概論 / 書道Ⅰ 免許・資格取得のための科目・講座 学習支援Ⅰ 図書館司書・学芸員・日本語教員などの資格取得のための科目 基礎ゼミナールA・B 2年次 作品を探究するための方法を学ぶ 文学部共通基礎科目 日本語コミュニケーションC / 情報コミュニケーションC / 日本文化史 専門必修科目 日本語学概論A / 日本文学演習Ⅰ / 文章表現 専門選択科目 日本語学概論B / 日本文学史BⅠ・Ⅱ / 日本文学講読AⅠ・Ⅱ / 日本文学講読BⅠ・Ⅱ 関連科目 書道Ⅱ / 美術史 免許・資格取得のための科目・講座 国語科教育法Ⅰ・Ⅱ / 学習支援Ⅱ 3年次 専門分野についての見識を深める 文学部共通基礎科目 現代社会の理解A / プレゼンテーション演習 / 英語プレゼンテーション 専門必修科目 日本文学演習Ⅱ 専門選択科目 日本語学演習Ⅱ / 日本語音声学 / 日本語の文体 / 日本文学講読C Ⅰ・Ⅱ / 日本文学講読D Ⅰ・Ⅱ / 創作研究 関連科目 漢文学演習 / 日本文化特講A / 日本文化特講C / 書道概論 / 書道Ⅲ 免許・資格取得のための科目・講座 国語教員や公務員・一般企業などへの就職に必要な能力を実践的に磨きます。 国語総合演習Ⅰ / 国語科教育法Ⅲ・Ⅳ / 学習支援Ⅲ 卒業研究 専門科目での学びを土台として自分の好きな研究対象を徹底的に探究します。 4年次 作品を専門的に分析する力を養う 専門必修科目 日本語史 専門必修科目 日本文学演習Ⅲ / 作家・作品研究 / 児童文学 関連科目 書道Ⅳ / 書道史Ⅰ・Ⅱ / 日本文化特講B 免許・資格取得のための科目・講座 国語教員や公務員・一般企業などへの就職に必要な能力を実践的に磨きます。 / 国語総合演習Ⅱ / 教育実習 / 学習支援Ⅳ 卒業研究 専門科目での学びを土台として自分の好きな研究対象を徹底的に探究します。 ・「浦島太郎」について —内容の変遷を中心に— ・ 詩歌から見られる宮沢賢治の生涯 ・ 村上春樹作品研究 —「海辺のカフカ」の謎を解く— ・ 三島由紀夫論 —三島文学における美とイロニー— ・ 高知方言「ぜよ」について 科目PICK UPPICK UP 日本語学概論A 日本語の発音・語彙・文法に関するさまざまな現象を取り上げて、そのしくみを分析・考察していきます。知識を得るだけではなく「考える」ことをとおして、日本語のおもしろさや奥深さを知ってもらいたいと思っています。 漢文学概論 日本の文学作品を味わうためには、漢文についての知識や漢文を読み解く力を身につけることが必要不可欠となります。古典の名文を読みながら、漢文(古典中国語)の性質や、漢文訓読という方法についての理解を深めていきます。 学習支援 Ⅰ この講座は教員になるための実践的な技術を習得する講座です。具体的には受講生が学習指導案を用意して模擬授業をします。終了後には授業内容やその方法について全員で討論をします。最新の機器を使いながら、コロナ禍においても十分に対応できる授業の実践力を身につけます。 基礎ゼミナールA(一般総合科目) 学問の基本的な考え方や方法論について理解を深め、身につけることを目標とする授業です。近代文学の一作品を精読しながら、辞書の基礎的な知識や使い方を学びます。この授業をとおして、文献を扱う上での基本を学び、参考文献の内容を整理しつつ自らの考えをまとめる力やその内容を分かりやすく発表する技術を身につけます。 漢文講読 漢詩は、中国の漢字文化の受容とともに日本人の表現方法の一つとなりました。特に近世から近代にかけては、和歌や俳諧と同じく、考えや思いをつづる身近な文学表現として親しまれ、洗練されていきました。当時の人々は漢詩をどのように表現し、またどのように味わったのでしょうか。作品を味読しながら考察していきます。 日本文学演習Ⅱ 卒業論文執筆をめざし、各自の興味・関心に従って選択します。たとえば、近現代のゼミを選んだ場合は、「巨視と微視」をテーマに、時代を横断する多様な作品について、発表と討論を中心にして進めます。プレゼンテーション技術の向上を図り、調査力・思考力・文章力の養成をおこないます。研究をするための基本的な力を身につける講座です。 日本文学講読D Ⅰ 小説を読む楽しさ・怖さ・不思議さといった素朴な問題に立ち返って考察する科目です。特に江戸川乱歩の作品を取り上げて、記号と暗号・迷宮・ユートピア・都市空間・性と快楽などのトピックスを取り出して検討していきます。 日本語史 日本語は、原始日本語の特徴を受け継ぎつつ、漢字・漢語の受容により大きな変容を遂げ、外来語の影響などにより今なお変化し続けています。音韻・表記・語彙・文法などの各側面について日本語の特色を明らかにし、その歴史的背景を探ります。 PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。 Adobe Acrobat Readerダウンロード 文化財学科 文化財学科について 授業紹介 卒業後の進路 資格 日本文学科 日本文学科について 授業紹介 卒業後の進路 資格 英語英米文化学科 英語英米文化学科について 授業紹介 卒業後の進路 資格 文学部 文学部について 学科案内 学生生活 就職支援・進路 教育/研究 入試情報 徳島文理大学/徳島文理大学短期大学部 公式YouTube 公式LINE 学内SNSアカウント一覧 徳島文理中学校高等学校 徳島文理小学校 徳島文理大学附属幼稚園 学生ポータルサイト 情報公開 よくあるご質問 在学生向け情報 保護者向け情報 卒業生向け情報 教職員向け情報 採用担当向け情報 報道・メディア向け情報 個人情報保護方針 サイトのご利用について 文字サイズ変更--> サイトマップ ENGLISH SITE(英語ページTOP) © TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY All Rights Reserved.

バスタビットカジノ bestbetting スポーツ賭けアプリ FORTUNAカジノ(フォーチュナーカジノ)の評判や入出金方法
Copyright ©ブラックジャックエース The Paper All rights reserved.